Home > 施工 > 材料の取扱い > イソシアネートの安全対策

イソシアネートの安全対策

厚生労働省労働基準局 基安発0801第2号 平成24年8月1日
労働者の健康障害防止対策の徹底として、イソシアネートは以下の対策を講じるよう指導されています。

予防的措置として呼吸用保護具の使用等を指導すべき物質
メチレンビス(4,1-フェニレン)=ジイソシアネート(以下「MDI」という)は、リスク評価の結果、
事業場において高いリスクは確認されなかった。ただし、MDIは呼吸器感作性を有する物質であり、
単回ばく露によっても労働者の健康障害が懸念されることから、リスク評価の過程において、予防的
対策の必要性が指摘された。また、今回実施したばく露実態調査においては、リスク評価の評価値を
上回るような労働者のばく露は見られなかったが、MDIを製造する事業場における廃液処理と分析の
作業、及び製品に充填するポリウレタンの原料としてMDIを使用する事業場でMDIを製品に注入する
作業において、比較的高い気中濃度が見られた。このため、これらの作業については、防じん機能付
有機ガス用防毒マスクの使用等適切な健康障害防止措置を講ずること。 (資料より)

ウレタン原料工業会資料
ポリウレタン原料について 安全取扱の手引き
資料をご一読ください。

作業所に貼っておくとよい資料
独立行政法人 労働者健康福祉機構 神奈川産業保健推進センターが作成しているMDI取扱マニュアルです。
資料を印刷して作業所に貼っておきましょう。

イソシアネート測定装置・測定バッジ

測定装置 VOC, ISOCYANATE AND OZONE MONITORS

測定バッジ About Isocyanate Detection & SafeAir® Aromatic Isocyanates Badges